風俗通いで若返り

エリートの僕が風俗を使う理由

エリートの僕は、今までずっと失敗することなく学業も仕事も成功してきました。しかし、先日一つのミスによって、会社を解雇されてしまったんです。ずっとエリート路線を歩んできた僕が、今では無職の30代です。人生は何があるかわかりませんね。そう考えると、僕の人生はとても人に自慢できるようなものではなかったと思います。人を見下して、今までエリートとして生きてきたわけですからね。自分が今無職になって思うのは、もっと若いときに楽しんでおけば良かったということです。友達との飲み会を断り、残業に次ぐ残業、出世のためにさらに残業。恋もせず、趣味も手を付けず、仕事で出世するためだけに頑張ってきました。しかし、それは水泡に帰したわけです。今では風俗を使いまくり、自分の青春を取り戻しています。いや、これからは風俗で遊びまくる新しい自分になります。デリヘルなら簡単に呼べるから、定期的にデリヘルを使っていきたいですね。あぁ、人生なんでこうなった。